ピンポンパンブログ

福岡市 ラジコン飛行機クラブ

*

ミニモア400 垂直尾翼の製作

   

今回は主翼の仕上げから離れ、尾翼系のパーツを切り出し、レーザーカットの焦げをサンディング&クリーニング。
本キットは厳選した材料を使用と謳われてますが、それはないだろぉ~という低品質なパーツもちらほら見受けられます・・
とりわけ、尾翼のバルサ材の一部は非常に脆く、ポキポキではなくポロポロといった感じで容易に欠けていきます・・
欠けた部分は後からバルサの切れ端を当てて補正することとし、今回は垂直尾翼の骨格まで組んでみました。

作業中、リブを水平に接合することに気を取られ、プランク材の接合が左右非対称な仕上がりとなってしまいました・・
尾翼は主翼と比較して、ある程度適当に作っても問題ないと思ってましたが、ちょっと目立っていたので、少し膨らんだ側を1mmほどサンディングして強制的に左右対称としています。
次回、サンディングにより無垢材にアールを付けます。
ちなみにこのキットですが、立体的なパーツについては無垢材をユーザーに削り出させて作らせる部分が多く、メーカーの怠慢ではないか、と思ってしまいます・・

 - ミニモア400, ラジコン飛行機製作/運用記録 ,