ピンポンパンブログ

福岡市 ラジコン飛行機クラブ

*

胴体製作着手等

   

今日はヨドバシでポリパテを購入し、水平尾翼のフチの粗が目立つ箇所に塗布。
完全硬化後、ヤスリで研ぎ出します。

あと、いよいよ胴体の製作に入ります。
胴体は強度を考慮して航空ベニヤで構成されていますが、胴枠を保持するF3、4、F21、22材の同枠はめ込み箇所の強度が弱くポキポキ折れるので、その都度接着して同枠を仮止めしていきます。
また、機体の捩じれの調整が不要な箇所を接着していきますが、タイヤハウジングを前後逆に接着してしまったことが判明。
意外に深刻なトラブルで、カッターでは容易に分離できなかったことから、ノコで強制的に切除。
やや見栄えが悪くなったものの、関係箇所ををヤスリがけするなどして何とか復旧。
図面に合わせてみましたが、とりあえず問題ないようです。

今後、捩じれが出ないように骨組みを接着していくことになりますが、写真の航空ベニヤの骨組みだけでは捩じれが出るため、ヒノキの角材を仕込むようです。
ちゃんと完成できるのか不安になってきました・・

 - ミニモア400, ラジコン飛行機製作/運用記録 ,