ピンポンパンブログ

福岡市 ラジコン飛行機クラブ

*

コクピットパーツの切り出し

   

今日は夕方からコクピット部の手入れに着手することから、昼休みの手慰みを兼ねてキャノピーのプラパーツを切り出します。
取説にはフチから2mm幅でカットとありますが、余裕を見て大きめに切り出すこととします。
切り出しの要領は、
・ マジックで切り出すラインを大まかに描き込む
・カッティングラインに合わせて曲線テープ(黄色)を貼付(5mm)幅
・カッターを鋭角刃に替えて切り出し
といった感じで処理。

2回目の刃入れの際、曲線バサミを仕使用。
カッターは直線部は良いのですが、曲線部は最初から曲線バサミを使用しても良かったかもしれません・・
写真はマジックのラインが陰になってガタガタに見えますが、実物はほぼ一定の幅を保って真っ直ぐにカットされています。
あとはフチを軽くサンディングして、夕方からのコクピット製作に備えます。

 - ミニモア400, ラジコン飛行機製作/運用記録 ,