ピンポンパンブログ

福岡市 ラジコン飛行機クラブ

*

機首下部プランク等

   

今回は機首下半分のプランクです。
左右でFP-4材を使用しますが、切り出しが寸足らずだったため、バルサの切れ端を押し込んで接着(上段左)。
また、モータマウント部にも隙間が見られたことから、同じ要領で塞ぎます。
その後、機首下半分を金属ヤスリでガシガシ切削。
割と滑らかとなり(上段右)、目立つ粗もソリの装着により吸収されます。

なお、切削する際にプランク材が少し割れてしまったので、内側からエポキシで補強。
ついでに内側から見えるソリの凹みにもエポキシをたらし込んで補強しています(写真右下)。
今回はエポキシをシッカリ硬化させるため、プランクはコレで終わりです。

写真左下はOSのモーターを仮組みした様子です。
やや、というかかなりダウンスラストがキツめに見えますが、図面通りなので問題ないでしょう。

 - ミニモア400, ラジコン飛行機製作/運用記録 ,