ピンポンパンブログ

福岡市 ラジコン飛行機クラブ

*

前ソリの加工等

   

前ソリはバルサで出来ていますが、航空ベニヤ製のアンダーガードを取り付ける仕様となっています。
これを接着してなかったので、取り付けます。
ちなみに、アンダーガードは前方に先細りのテーパーがかかっており、前ソリもそれに合わせて加工する必要がありました。
画像は取り付け後の様子です。
汚く見えますが、丹念にサンディングしているため、段差もなくツルッツルに仕上がっています。
このあと研磨して、再度サーフェーサー処理を行います。

前ソリといえば、尾翼下のスキッドをどうにかする必要があります。
キットのパーツはジュラコン製のショボいパーツなので、出来れば金属製に替えたいところです。

ちなみに、サーマル工房製のステルスシャフトとステルスハブを使用することにより、最近廃盤となった手持ちのOSモーターが加工なしに適用可能なことが判明。
早速メールオーダーしてみました。
あと、主尾翼に施工するフィルムですが、当初オラライトを使用するつもりでした。
が、ココまでお金と手間と時間をかけてきたこともあり、ビンテージフィルムも買おうとしたところ、なんと絶版・・
が、メートルあたり800円で売ってくれるそうなので、2mほどオーダー。
今年中に完成できれば良いのですが・・

 - ミニモア400, ラジコン飛行機製作/運用記録 ,