ピンポンパンブログ

福岡市 ラジコン飛行機クラブ

*

運転席/キャノピー周りの加工等

   

サーマルブログのキャノピー周りの加工記事を参考に、パイロットの人形を加工していきます。
同記事の人形とは異なり、このキットのバージョンではハットを被っています。
頭部は前後に2分割してあるのですが、カットラインを前後で合わせるのは難しく、サーマルブログでも合わせめが目立ちます。
また、人形と胴体は大きめに成形してあるため、大きめにカットして整形しないと、コクピットに収まりきれません。
なお、コクピットと人形(キャノピーも?)は、プラモデルのスチレン樹脂で成形してあると思われるため、プラモデル用の接着剤が使えそうです。
合わせ目はポリパテで整形できると思います。

今回は他に、胴体下部のホイール軸受けをφ3径に穿孔。
また、シャフトはキットのスチール製のものからステンレス製のロングシャフトに換装。
ホイールがタイヤハウジング内側にやや干渉するものの、特に回転に支障はなく、着陸時に適度な抑制が効きそうなので、これでヨシとします。

 - ミニモア400, ラジコン飛行機製作/運用記録 ,