ピンポンパンブログ

福岡市 ラジコン飛行機クラブ

*

エルロンのヒンジ化

   

当初、キット付属のヒンジテープでお手軽に済まそうとしていたヒンジング。
全く使い物にならず、IMのヒンジを使うことに決定したのが前回までのお話だったかと思います。
で、ヒンジ穴を穿孔していると、フィルム内に切削屑が侵入・・
気にしないようにしてましたが、一旦気になりだすとどうにもならず、フィルムを剥いでやり直すことに・・
それはそれで良いのですが、問題は面倒なフィルムのマスキング・・
エルロンエリアだけとはいえ、これをサーマルブログの作例のように、再度手でマスキングするとなるとウンザリです・・
が、今はプロッタを使って、あっという間に再現できます。
大変ありがたいことです・・

写真はIMのヒンジを片側3本ずつセットした状態です。
斜め削ぎエルロンにセットしているため、強度的にはやや脆弱かと思われますが、何かに引っ掛けでもしない限り、問題ないでしょう・・
この工作により、軸幅分の隙間が目立つようにはなりましたが、全く気になりません。
むしろ、器用にヒンジがセットしてあることに、我ながら感心させられます。

あと、このヒンジ工作による効用として、エルロンの上下動が著しく滑らかとなり、パカパカ上下動出来るようになりました。
テープやシートヒンジだと、こうはイキません。
また、下げ方向はエルロンの斜め削ぎの角度までしか下げられませんが、上げ方向にはほぼ90°まで上げられるようになりました。

結局、初飛行は秋口以降になるのだと思います・・

 - ミニモア400 ,