ピンポンパンブログ

福岡市 ラジコン飛行機クラブ

*

外翼の作成続き

   

外翼下面材の取り付け位置を誤ったものの、リカバー完了。
次回までにリブキャップの貼り付けを完了予定。
写真は上面材内側を木工ボンドで貼り付けている様子で、この状態で一晩置きます。

エルロン化、可変フラップ化を検討していましたが、変なことして飛ばせなくなるのが常態化してきたので、キットの当初仕様通り完成させます。
ただ、キットのままだと前縁部切り落とし状態でいかにも変なので、バルサ材を貼り付けてアール加工します。

あと、テトラのワイヤーリンケージ用パーツは高いので、プルプルリンケージには釣り糸のPEラインというのを使ってみることにします。
伸びもほとんどなく、摩耗に強く、強靭らしいです。
ホントでせうか・・
PEの実用性が確認出来たら、カシメの銅管だけスーパーラジコンで買えば良いと云うことになります。

 - モスキートモス号