ピンポンパンブログ

福岡市 ラジコン飛行機クラブ

*

パーツの切り出しと整形とグループ分け

   

(前半:写真上)
前半は主翼の工作の続きです。
前縁部に2分割された細いバルサの細切れ(W35・36)を接着するのですが、取説には何も注意が記載されていません。
一応、左右上下が決まっています。
非常に細く、また最終的にはサンディングで整形されるので、デタラメに取り付けても問題ないと思いますが、接着後に正しい向きに気付くと、気持ち悪いと思います・・
で、この細切れをリブ前面にマチ針で仮止め。
今回は硬化促進剤が切れていたため、接着は次回です。

(後半:写真下)
硬化促進剤を買いに行こうとしたところ、雨が降ってきたので出られず・・
仕方ないので、まだ切り出してないパーツのほとんどを切り出し、ゲート部分を軽くサンディング。
必要なパーツをその都度切り出してサンディングするのは、意外に非効率で時間がかかるものです。
ここで一挙にパーツを切り出してグループ分けしておくことで、今後の作業効率の向上に資することでしょう。

 - SERA DS-X, ラジコン飛行機製作/運用記録