ピンポンパンブログ

福岡市 ラジコン飛行機クラブ

*

上面プランク準備

   

引き続き、主翼の加工です。
L字アングルによるプランク手法がWeb上でよく紹介されています。
本作例もココまではその例に倣って作業を進めてきましたが、今回は少し分厚いアルミチャンネルというものをナフコで調達してきました。
コの字型で変形に強く、目玉クリップで挟みやすいため、プランク作業に向いているのではないかと思います。

今回はエルロンとフラップのホーン補強材というものを接着した他、カンザシガイドとなるプラパイプを仕込みました。
プラパイプはそのままねじ込むにはやや径が大きいため、ヤスリで切削。
主翼内のカンザシガイド周辺は、写真左上のように航空ベニヤで囲ってエポキシ接着剤を充填する構造となっています。
一応エポキシは準備してありますが、充填作業は次回です・・

次回はいよいよのるかそるかの上面プランクです。
一応、必要な準備はしたつもりなので、落ち着いて対処すればどうにななるでしょう。
ただ、上面プランク材を仮組みした際、微妙にたわんでいたのが気になるところです・・

 - SERA DS-X, ラジコン飛行機製作/運用記録