ピンポンパンブログ

福岡市 ラジコン飛行機クラブ

*

擬制後縁材の取付け等

   

今回は、主翼後縁に同じ高さのバルサを貼付し、瞬着で接着。
その後、主翼をピン刺しして金属スケールを後縁に当て、当該バルサを2mm程度の厚さでカット。
この時点で結構いい加減にヤッてしまった感がありましたが、カット部にスケールを当てるとピシャっと直線に仕上がっています。
また、主翼下面にアルミチャンネルを当ててみましたが、今のところねじれは見られません。
あとは手間を惜しまず、前縁と後縁の接合部付近に養生テープを貼付し、ヤスリの番目をこまめに切り替えつつ、接合部を滑らかにサンディングしていきます。
特に後縁ですが、取説3ページ右列から二つ目のイラストに従って、厚みほぼゼロとなるまで薄く研ぎ出すことになっています。

今の調子でイケば、連休での初フライトはムリだとしても、とりあえず形にすることは出来るかもしれません。
あと、連休中にはミニモア400を集中して製作できればと考えています。

 - SERA DS-X, ラジコン飛行機製作/運用記録