ピンポンパンブログ

福岡市 ラジコン飛行機クラブ

*

動翼のヒンジ加工

   

今日で機器の積み込み以外の作業を終わらせるつもりでしたが、なかなか思うようにイカないものです・・

(写真左上段・中断)
で、今回は主尾翼のライン貼りの予定でしたが、先に主尾翼の各動翼のヒンジ加工をおこないます。
ミニモア付属のヒンジテープ(セロテープ?)を流用していましたが、見た目がチャチっぽくなりました・・
各動翼を斜めに削いだ部分はヒンジテープのままでも目立たないのでそのままにしますが、主尾翼上面はオラカバホワイトの細切れでヒンジを作成して施工しています。
フラップは下に折れるだけなので主翼に隙間なく取り付けて問題ないのですが、エルロンは1~2mmほどクリアランスを設けて上下にスムーズに動くようにしました。

(写真左下段)
サーボコード、カンザシ、主翼取付ピンの取り付け穴ですが、カッターで軽く穴を開けて40Wハンダゴテでトリミングします。
内から外に、上から奥に溶かし込んでいくとキレイに仕上がります。
カンザシ取付部は塩ビパイプ製で溶けそうに思えますが、ある程度フィルムを除去してトリミング量を少なくしておけば特に問題ナッシングです。

(写真右)
主尾翼仮止めの様子です。
ようやく全体像が見えてきました。
明日中にライン貼りを終えるように努めます。
なお、発注していたステッカーが厚くて段差が目立つため、半分の薄さで再制作を依頼しています。
コレでダメならおとなしくメーカーから購入します・・

 - SERA DS-X, ラジコン飛行機製作/運用記録 ,