ピンポンパンブログ

福岡市 ラジコン飛行機クラブ

*

フラップの設置等

   

今日の夕方、足の指の骨折中にもかかわらずスーパーラジコンまで買い出し。
アジャスターストッパーやアジャスターロッド等各サイズ計4千円ほど購入。
セラDS-XのフラップにはSSサイズのアジャスタストッパーを使用します。
ホントはクランク状に折り曲げれば済むハナシなのですが、一発でキメる自信がないのでやむを得ません・・

取り付けてみたところ、やはりサーボの大きさがギリギリなので、スペース的にムリがあります・・
それでもリンケージ自体に変な負荷がかかったりはしてないので、取り付け自体に問題はありません。
ただ、ツメは折っといた方が良いかもしれません。

フラップは下に折れるだけなので、XG14のフラップレバー下半分のみ機能するように設定しました。
仮止め状態で作動テストしてみるとサーボの負荷音も起きず、スムーズに動作します。

ちなみに、付属のフラップサーボカバーはこのサーボには小さ過ぎました・・
仕方ないので、バキュームフォーマーを自作してどうにかします。

 - SERA DS-X, ラジコン飛行機製作/運用記録 , ,