ピンポンパンブログ

福岡市 ラジコン飛行機クラブ

*

エルロン化資料+前回続き

   

【写真上段】
(左)
リブキャップを接着し、後縁上面材後端からリブのハミ出しをハサミで垂直にカット。
ハサミの厚みでカットできなかった部分は曲線バサミでギリギリまでカット。
あとでエルロン基部材をアルミアングルを治具にして貼り付けるので、目見当でカットして問題なし。
一応、アルミアングルを当てて、直線が出ているかを確認。

(右)
アルミアングルを当てている部分にエルロンが入ります。
まだカットしていないリブ後部にはプランク材を接着します。
(下記動画リンク参照)

【写真下段】
(左)
まるで計ったかのようにピッタリ収まるLプレイリー号のエルロン。

(右)
エルロン基部はエルロン幅に合わせて、こんな感じで取り付ける予定です。
ねじり下げ加工はエルロン基部取り付けと併せて処理します。

—————————————————–

作例動画
https://www.youtube.com/watch?v=Ef9gqIiBYYc
この動画をメイン資料として製作中。
下記作例とは翼端の処理とエルロンの仕込み方が異なる。
Lプレイリー号のエルロンを流用する場合、この動画が参考になる。

自作機

http://j7w1.info/jisakubu11/kangaroo.htm

どこかのショップ店員の作例
https://ameblo.jp/rcshop-happy/entry-12285605201.html

 - スカイカンガルー2号機, ラジコン飛行機製作/運用記録