ピンポンパンブログ

福岡市 ラジコン飛行機クラブ

*

翼端の加工その他

   

【①】
昨日接着しておいた翼端ブロックをサンディング。
図面との一致や左右対称に仕上げようとするあまり、手を入れ過ぎてとどんどん薄くなりがちです・・
図面と比べてやや厚いままですが、ある程度左右対称になった時点で切削作業ストップ。

【②】
廃盤となったOS製OMA-2815-1100とsunnysky製X2216/KV1100Ⅱ(L)との比較。
ほとんど同じ大きさですが、sunnysky製は4セルの使用が可能です。
あと、シャフトはOSがφ3、sunnysky製がφ3.17となっています。
多分、sunnysky製を使うことになると思います。

【③】
今日の夕方、スーラジで購入した折りペラ、ホイール、スピンナーです。
ワイヤーリンケージ(S)はありませんでした。
買い占められたということです・・

【④】
昨日、バルサ地が露出した箇所に薄く塗ったポリ樹脂(FRP)を足付けする要領で軽くサンディング+研磨。
切削屑を洗い流して拭き取って乾燥。
大変キレイに平滑に仕上がりました。
あとはプラサフを吹いて足付け。
2液性ウレタン塗装に備えます。
ちなみに2液性ウレタン塗料は高価な上に使い切りなので、ミニモアと同時に処理することを計画中です・・

 - スカイカンガルー2号機, ラジコン飛行機製作/運用記録