ピンポンパンブログ

福岡市 ラジコン飛行機クラブ

*

両主翼の接合等

   

今回のメインの作業は両主翼の接合でしたが、写真撮影を失念・・
カンザシを片側主翼に接合したあと、接合部をマスキングしてエポキシで合体。
主翼中央の部材が微妙に合わなかったので、バルサの端切れを当ててすり合わせをおこないました。
あともう少し追加のすり合わせを行い、なるだけ合わせ目の段差を解消する予定です。

【①】
治具を兼ねた主翼リブ内サーボコードの通し穴。
航空ベニヤの端切れで作成。
こんなのに時間掛けられないので、寸法等は適当です。

【②】
主翼リブ片側に通し穴材をなるだけ機首寄りに接着。
その後、通し穴をカッターで穿孔。
リブ取付時にこの作業をヤッておけば、よりキレイに仕上がったことでしょう。
ただ、穴の位置は大体揃っているし、ヴィンテージフィルムを使うとしても、杜撰な仕上がりはそんなに目立たないと思われます。
重要なのは強度なので、補強の接着も追加。

【③】
ホイール両脇のフェンダー(?)は、ホイルが沈み込んだ時に地面に当たるようです。
高価なカーボン材の在庫がフェンダー幅にピッタリだったので、使ってみることにします。

【④】
ほぼ生地完成。
あとは尾ソリの取り付けとかくらいだと思います。

 - スカイカンガルー2号機, ラジコン飛行機製作/運用記録