ピンポンパンブログ

福岡市 ラジコン飛行機クラブ

*

主翼空気穴穿孔その他

   

今回は主翼中央部のエルロンサーボコードの取り付け穴を設け、内側からバルサのフレームを接着して強度をアップしました。
サーボの取り付け位置は主翼中央ということもあって配線の困難さが懸念されましたが、杞憂でした。

【写真上段】
はんだごてで主翼リブ等に通気孔を設けました。
桁間補強材まで穿孔する必要はなかったかも知れません。
リブの内側にポリ樹脂を塗布して強度アップしようか考え中ですが、そこまでする必要はないかもしれません・・

【写真下段】
主翼の取り付け方式としてネジ止め式を採用。
主翼中央後縁を蝶ネジで止めるとして、主翼前縁のノックピン取付基部(杉材)を現物合わせで取り付け。
なお、ノックピン取付基部は、主翼の機体取り付けガイドを兼ねます。

 - スカイカンガルー2号機, ラジコン飛行機製作/運用記録