ピンポンパンブログ

福岡市 ラジコン飛行機クラブ

*

16SZ液晶保護シート(BT3338)貼付の手順など

   

T16SZ(16SZ)で最初に飛ばす機体はおそらくスカイカンガルー号になろうかと思います。
そこでいろいろプロポの設定をしたいのですが、液晶保護フィルム(品番:BT3338)の貼付が面倒で、購入以来放置しておりました・・
このままではイカンザキ、ということで、貼付してみることにしました。

まず、JRのような取説がないのには面食らいました。
メーカーその他のページを当たりましたが、情報が見当たりません・・
が、試行錯誤の末何とか気泡を発生させず貼付することに成功したので、貼り方をまとめます。

【液晶保護シート(BT3338)貼付手順】
シートを袋から取り出します。
持ち手となる紙タブが2つありますが、保護シート表面の青いシートを剥がします。
剥がした面が表となります。

保護シートを液晶に合わせて位置決めします。
位置決めしたら、紙タブの向かいの辺にヒンジとなるセロテープを貼り、プロポに固定します。
固定したら一旦保護シート全体を上げて、液晶面のホコリをメガネ拭き等で完璧に除去します。

紙タブを静かに剥がし、ペロ~ンと貼付。
なかなか一発では決まらないと思うので、
保護シート表面にセロテープの持ち手を貼り付けておくと便利です。
作業中に混入したホコリは、セロテープで除去できます。

 - スカイカンガルー2号機, ラジコン飛行機製作/運用記録