ピンポンパンブログ

福岡市 ラジコン飛行機クラブ

*

機首部ハッチのデザイン

   

手持ちのフィルム在庫の中から、ブルーのカッティングシートが出てきました。
これは確か、長浜海岸のクソジジイからヤングサンダーのコピー機を押し売りされた際に押し付けられた端材です。
せっかくなので、同機で表現されていた(?)市松模様を再現してみることとします。

手順としては、まずハッチを採寸。
これを元にイラレで格子を描画し、プロッタでカット。
端材にはジジイが手でシコシコカットしていた跡が見受けられますが、今はまさにあっという間にカット出来ます。
テクノロジーの進歩に、隔世の感を禁じ得ません・・

白と黒のクールなモノトーン調の仕上がりを見せていたスカイガンガルー2号機。
水色の爽やかな市松模様が良い差し色となり、よりクールな感じが強調されています。
盆の期間中に完成できれば良いのですが・・

 - スカイカンガルー2号機 ,