ピンポンパンブログ

福岡市 ラジコン飛行機クラブ

*

受信機の選定等

   

【写真下段】
受信機はフタバR2006GSを使用予定でしたが、
・今回導入したフタバT16SZ(16SZ)プロポに習熟するのに時間がかかること。
・まともに飛ぶか分からないのに、フタバの純正受信機はもったいないこと。
・XG14プロポの有効活用。
・R8DM-SB(S)受信機の信頼性がある程度確認されたこと。
などの理由から、R8DM-SB(S)受信機の使用を決定。
実際飛ばすようになったら、なるだけ慎重な運用を心がけようと思います・・

【写真上段】
サバンナは生意気にもエルロンを3段階に使い分ける指示があります。
XG14は丁度3段階(ノーマル、ランディング、ミディアム)にフライトモードを切り替える設定となっていますので、これを利用。
ただ、初期設定では切り替えがAUX2スイッチに割り当てられているのですが、使いにくいのでギアスイッチに変更。

次いで、エルロンのニュートラル出しをおこない、サーボホーンをネジ止めしてテトラのアジャスターストッパーとロッドアジャスターを取り付け。
このあとフライトモードごとのキャンバー量を調整してアジャスターストッパーのイモネジを締め込むこととします。

今週中の完成を目指します。

 - サバンナ3, ラジコン飛行機製作/運用記録