ピンポンパンブログ

福岡市 ラジコン飛行機クラブ

*

EPPフォッケウルフFW190製作再開

   

サバンナ完成の余勢を駆って、着手から1年半放置されていたEPPフォッケウルフの製作に着手しました。
キットは胴体着陸が基本ですが、前回記事で購入した主脚を主翼の適当な位置に接着取り付け。
ついでにラダーにリンクした尾輪も取り付けました。
全備状態での重心は一応合ってはいるようですが、主脚位置がやや後ろ過ぎたようで、着陸時にお辞儀するため、調整の必要があります・・
明日は台風の影響で雨のようなので、リンケージ済ませて一気に完成に持ち込みたいと思います。

【写真上段】
配線完了状態。
ただし、リンケージ未了。
ペラは7インチスローフライ、スカイスカウトやサバンナで定評があり、本機でもその実力を発揮してくれるものと信じています・・

【写真下段】
一応左右のバランスを見ながら、適当に取り付けた主脚。
テトラと違ってかゆいところに手が届く仕様で、しかも安いです。
着陸時に破損しないよう、ベニヤ材で基部を補強したいと思います。

 - フォッケウルフ(EPP), ラジコン飛行機製作/運用記録