ピンポンパンブログ

福岡市 ラジコン飛行機クラブ

*

前縁/後縁材のサンディング

   

主翼加工の大詰めです。
主翼の前縁と後縁部をサンディングしますが、その前にガムテで養生をおこないます。

今回は誤差の大きいアテゴムではなく、1cmくらいのベニヤ板をサンディングブロックとし、両面テープで貼り付けて使用しました。
準備に時間がかかりますが、精度の確保とサンディングのしやすさという点で、この方法がベストのように思えます。

色々準備できたら、サンディングに入ります。
切削粉が気管を直撃するので、工場扇で切削粉を野外に吹き飛ばしながら作業しました。
また、IKEAのチェストは今回からサンディング台として活躍してもらいます。
瞬着が過剰にハミ出した部分の切削が難航しましたが、とりあえず完了。

後縁の厚みは1mm程度。
養生テープを剥がして全体を軽くサンディング。
左右で3g程度の差が出ましたが、現状では誤差の範囲でしょう。

明日は軽くブラシをかけて、ニススプレーを塗布します。

 - SERA DS-X, ラジコン飛行機製作/運用記録