ピンポンパンブログ

福岡市 ラジコン飛行機クラブ

*

翼端の加工

   

今日は、翼端の取付けです。
この辺りの作業はある程度のカンを必要とし、なかなかイメージ通りにはイキません・・
とりあえず、翼端材を後縁に合わせて接着。
その後、接合部周辺に養生テープを貼付し、切削の流れです。
ある程度切削したら、主翼のフォルムとの整合性を目視で確認。
その後、両翼端同士を合わせてみて、なるだけ対称となるよう切削。
継ぎ目の段差は仕上げ用のヤスリで軽く研ぎ出し。
コレで終了で良いのですが、翼端に向かってテーパーがかかっていることから、強度を出す意味で翼端にニススプレーを噴霧。

こうやって見ると、対称とはなっていないようです。
明日、主翼端を重ね合わせて仕上げの研ぎ出しをヤリたいと思います・・

 - SERA DS-X, ラジコン飛行機製作/運用記録