ピンポンパンブログ

福岡市 ラジコン飛行機クラブ

*

主翼下面材の取り付け+上反角の調整

   

【主翼後縁下面材の取り付け】
見当違いによる修正、修正のキャンセル、調整等のトラブルに陥りました・・
微妙な瑕疵が残存することにはなりましたが、許容範囲でしょう。
主翼生地完成まであと一歩ですが、それまでに最終調整できるかと思います・・

【両主翼接合部の調整】
アルミアングル、上反角に合わせたサンディングブロックを使い、写真上段の要領で両主翼接合部をサンディング。
このやり方は、Y工房の製作日記を参考にしました。
これで両翼はピッタリ合います。
同サイトの製作記事はムサシノ機に限られているようですが、バルサ機を製作する上でのノウハウや、キレイに仕上げるコツといった一般的な内容を含んでおり、参考になります。

【写真下段】
主翼後縁下面材をエルロン取付部の下に取り付けたため、1mmの余計な厚みが生じています・・
そのままでも問題ないのですが、エルロンが相対的に1mm薄くなるので、どうしたものか・・
ところで、エルロンの一枚が看過しがたいほどに湾曲していたので、2枚合わせて水につけ、アルミアングルに挟んで矯正中です・・
ちゃんと直ってくれれば良いのですが・・

 - スカイカンガルー2号機, ラジコン飛行機製作/運用記録