ピンポンパンブログ

福岡市 ラジコン飛行機クラブ

*

主翼のヒンジング

   

だいぶ間が空いたので、おさらい。
エルロンは、ムサシノから取り寄せたLプレイリー号のスペアパーツです。
これを使って、ラダー機であるスカイカンガルー号をエルロン式にします。
で、このエルロンが曲者で、水やシンナーに浸したり、プレスしたりして、どう修正を試みようが、縦横に反りが出てどうにもならない状態で放置していたかと思います。

今回、フィルムの張力で補正を試みましたが、断念・・
結局、エルロン材を水に浸してコの字アングルでプレスし、補正出来るところまで矯正し、IMの銅軸入りナイロンヒンジSを片側で4枚取り付け、後縁に沿って力ずくで真っ直ぐ仕立てることとしました。

とりあえず、主翼後縁とエルロンにヒンジ差込口を穿ち、あとで塗装が困難な主翼後縁とエルロンの対面部分にオラライト・ホワイトを貼付。
ヒンジは先にエルロンから取り付けることにします。
写真下段の要領で、爪楊枝を使ってヒンジの穴に通します。
このヤリ方は、長浜海岸でもらったプレイリー号に適用されていた工法であったと記憶しています。

そういえば、長浜海岸には重鎮気取りのオヤジのせいで、最近はイッてません・・
そのうち、高台下の海岸や毘沙門山からドローンで空撮しようと考えてはいますが・・
それにしても、どのクラブや集まりにも、大抵あのような大御所気取りのエラソーなオヤジがいるのが不思議です・・

 - スカイカンガルー2号機, ラジコン飛行機製作/運用記録 ,